太鼓もち

 食事の時にテレビのニュースのはしごをするのだけれど、今日の昼は困った。元プロレスラーのタラントが乳がんになったらしくて、そのことについての内容が、だらだらと続いた。日テレとフジテレビの番組だと思う。その時間帯にニュースをやるのは、その二つの放送局しかないから、そのどちらでも同じ内容のくだらないものをやられると見る番組がなくなる。もともとその二つの局は嫌いでほとんど見ることはないが、僕の昼食時間帯に世のニュースを知ろうと思えば、その二つしかないのだ。  そもそもなんで一芸NO人ごときの病気を公共の電波を使って流し続けるのだろう。いやいや公共でもなんでもない。上記の放送局など、戦争法案を通した政党の手先だから公共とは言えない。太鼓もちみたいなものだ。先の戦争のときに同じように太鼓もちに成り下がった奴等は罰せられなかったのか。被害者面して打ち首獄門を免れたのだろうか。今度もまた同じように白を切るのか。  放射能だらけの空気や水や食べ物を与えられ、全うな職業にも就けず、下手をすれば軍人と言う名の殺人者にもならされる。今の、これからの若者よ怒れ。テレビで威張りくさっている年寄りにいいように利用されるな。家畜ではないのだから。  

広告を非表示にする