綱渡り

福島の原発事故を巡って国連人権理事会は、放射線量が高い地域への子どもや女性の帰還をやめるよう日本に求める声明を発表しました。 国連人権理事会・トゥンジャク特別報告者:「我々は今後、福島で生まれ育つかもしれない子どもたちの健康について特に心配…

サウジアラビア人記者、ジャマル・カショギ氏=失踪時(59)=がトルコのサウジ総領事館で死亡した事件について、同国のムハンマド・ビン・サルマン皇太子(33)は24日、リヤドで開かれた投資会議で「非道な犯罪だ」「心が痛む」などと述べた。記者死…

別れ

Aさんへ あなたを神戸の街中で見失ったことが、一番の印象に残っています。日本語が随分と理解できるらしいですが、シャイなあなたは結局お父さんの前で日本語を使うことはなかったですね。仲間から頭がいいと言われていましたよ。国にお子さんを残してよく…

若い友人

〇〇〇さんへ 3年間ご苦労様でした。あっという間の3年間でしたね。沢山の思い出がありますが、是非あなたに伝えたいことだけ書きます。 この3年間は、過去のどの時期よりも寮の人たちと親しくなったと思います。それはあなたの通訳としての能力だけでな…

ごめん

薬剤師の仕事がそんなにしんどいとは思えないが、実は最近の僕は本当にしんどい。理由は分からない。これが年齢と言うものだろうかと、自分で納得できるものを探しているが、毎日が未知の領域だからなかなか答えは出てこない。しかし、少なくとも数ヶ月前ま…

直径2メートル、深さ30cmの円形の穴を見つけたら、何の穴かと思うだろう。ただ、これが畑の中にあるのならすぐに猪が掘った穴だと分かる(らしい)。 今日、農協の職員が自分の畑に掘られた穴について教えてくれた。牛窓の農協に勤めているが、住所は牛…

紅葉

もう何回も訪れているのに、そしてその道案内ももう何回も見ているはずなのに、いまだ足を踏み入れたことはなかった。もっとも、僕が訪れるのは必ず広島で勉強会があるときで、午前中にかの国の女性達を案内して、昼過ぎには広島に戻って漢方の勉強会に出席…

宮島

須磨の水族館とあまり入場料が違わないような気がした。言い換えると高いと思った。何故なら規模も違うし、魚の珍しさが圧倒的に違う。同じ瀬戸内海にあるから、近隣の魚を展示していると言われても、牛窓で幼い頃釣り上げていた魚が多い。お金を出してまで…

日常茶飯事

さすがにこの年齢になると、親類や知人がガンや早期の痴呆になったという情報がよく入ってくる。職業がら、そうした話の内容は日常茶飯事だったはずだが、さすがに自分が当時者となっても不思議ではない歳になったら現実味が全く違うから、話もついつい本気…

感情

僕はかの国の女性達をどこかに連れて行くと、後々のために印象を尋ねることにしている。勿論帰ってから通訳を介してだからタイム差はあるが、時に現場で彼女達を観察しての印象と通訳を介しての感想とは異なることがある。 今回のフェリーでの高松行きもその…

豊洲市場への10月の移転まで、間近に迫った築地市場(東京都中央区)。業者の引っ越し準備も進むが、近隣の店舗や住民らにはある大きな不安がある。「ネズミ問題」だ。築地市場内には、数ははっきりしないが数千匹はネズミが生息していたとみられている。え…

えと

3ヶ月の実習生でやってきている女性に歳を聞かれたので答えると、国にいるお父さんと同じだという。彼女が父親が蛇年だというので僕もそうだと言うが、僕はうさぎ年だ。彼女は怪訝な顔をして蛇だ蛇だと訴えるが、うさぎだから答えようがない。そこで通訳が…

屈辱

確かNHKのニュースの中で見たと思うのだけれど「ノーモア自粛」と言う運動を取り上げていた。北海道の地震の後に経済が落ち込んだから、自粛せずにお金を使って経済を回していこうという運動だ。すぐに僕は福島の風評被害と言う言葉を思い出した。政治屋…

第10回児島湾干拓 和太鼓フェスティバル

今日、第10回目となる「児島湾干拓 和太鼓フェスティバル」に行ってきた。素人和太鼓評論家の僕が感じたことあれこれ。 今日唯一の後悔が、最初に舞台に上がった「豊洲如水太鼓」の確か3人の若い女性だけで演奏した2番目の曲だったと思うのだが、その曲…

一人

何年か前に、漢方薬を服用していただいている女性に大道芸の面白さを教えてもらって、チャンスがあれば足を運ぶようにしている。ただ僕の住んでいるところの環境から言えば、福山のバラ祭りと今日行った高松の大道芸大会くらいしか大きな大会はない。時々散…

悲鳴

見かけ上は僕の1.5倍くらいの体格だから、僕など到底挑戦すら出来ないような重いものを軽々と持って薬局の中にはいってきてくれる。僕の薬局は必ず毎朝、結構な量の漢方薬が問屋さんから届くから、彼の力強さは毎日見せつけられ、ほとんど僕など羨望の眼…

2万倍

「東京電力は福島第1原発の汚染水浄化後の処理水について、敷地内のタンクで保管する約89万トンのうち約8割の約75万トンで、トリチウム(三重水素)以外の放射性物質の濃度が国の排水基準値を上回っていたことを明らかにした。東電は処理水の再浄化を…

眠気

日中に眠気を感じる人は、アルツハイマー病を発症するリスクが高い可能性があることが、米ジョンズ・ホプキンス大学公衆衛生大学院メンタルヘルス科准教授のAdam Spira氏らによる研究から示唆された。平均年齢60歳の男女123人を対象としたこの研究では、日中…

表現

それはないだろう。本庶佑先生のノーベル賞受賞の感想を述べていた人が「本庶先生は雲の上の存在」と表現していた。そんな表現を使われると僕らに使える言葉はない。表現の仕様がないではないか。何故なら「雲の上」と表現した男性が、東京大学の名誉教授な…

無心

深層心理を覗いたような気がしたが、そんなことはないと思えるから、深層心理もあてにはならないのかもしれない。 僕は行ったことがないが、昨夜の僕の夢の舞台は競馬場だった。走る馬の雄姿を見るのかと思ったら、何故か分からないが、スタンドではなく、建…

孤軍奮闘

出来るわけないじゃろう。パソコン関連では100%依存している漢方問屋の専務さんでもなかなか出来なかったのに。ましていつもの事だが、どうして大企業のお客さん相談室はこうも電話に出ないのだろう。録音された女性の声が延々と続き、結局専務さんは4…

指笛

わからん、どうしてそんなことが言えるのか。ただ結果は僕には歓迎できるものだからかまわないが。 台風のニュースを見ていたら、ニュース速報が表示された。朝からニュース速報並の内容ばかり見ていたから、ニュース速報に重みはなかった。少し前に北海道で…

虫の音

皆さんのところはどうだろう。牛窓は虫の音が唯一の音のような静かな夜を迎えている。時折、岡山方向から帰ってくる車が通るが、明らかにその頻度は低い。さすがに台風前夜だけあって、家路を急いだ人が多かったのだろう。 不謹慎かもしれないが、今僕の気持…

上には上がいる。僕は高松市に程近いところだが、彼は高知までバス旅行に行くという。帰りには大歩危小歩危に寄るらしくて、楽しみにしている。たった2人の会話でも、台風に影響される人間がいるのだから、明日から月曜日は多くの人が日常から遮断されるの…

見事

見事と言うしかない。ドンピシャリ。まるで計算されたようにその時その場所にやってくる。そう言えば去年も台風に高松で行われた和太鼓のコンサートを邪魔された。2年連続だ。この時期の高松でのコンサートはチケットを買わないに限るが、恐らく来年も買っ…

運命

僕が漢方薬を作らせていただいている人のほとんどは庶民だろう。背景について全く興味がないから、だろうとしか言いようがないが、だろうにも自信を持っている。ただこの方は名前を聞いた時すぐに武士の出かなと思ったし、政治家で有名な人間と同性だったの…

幼稚

今朝、隣にある、寮として貸し出している家の庭を見に行った。と言うのは、昨日、一昨日遊びに来ていた若い友人が、時間を見つけて、釜を持って出かけたからだ。草が身の丈近く生えているのを僕が嘆いているのを聞いていたが、実際草を刈ってくれるとは思わ…

掃除

山形県の大江町と尾花沢市で販売された野生キノコ「サクラシメジ」から、基準値を超える放射性セシウムが検出されたことが分かった。これは、厚生労働省が9月19日に行なった買い上げ調査で判明した。県によると、大江町の「道の駅おおえ」では、販売していた…

圧巻

マンネリ化した行動の中にも、時として大きな感動的な発見があるものだ。 山陰から遊びに来てくれた若い友人のために、金比羅宮と雲辺寺を案内した。僕は数回どちらも訪ねているのだが・・・・・・・ 発見Ⅰ・・・・・今までそこが最終の目指す本殿だと思って…

教訓

なんて優しい顔をしているのだろうと、その家庭の雰囲気を想像しながら訴えを聞いていたが、情報を集めて漢方薬を作る段になって、つい要らぬ話を始めた。まあ、よくあることなのだが。 その子は吹奏楽をやっていて、クラリネットを担当している。中学校の時…