門外漢

日曜日に医師中心の漢方研究会に参加したときに、講師の先生が、御自分の咳を治すのに2週間かかったと言われていた。肩書きを見るとお医者さんの漢方の世界ではかなり有名らしく、いろいろなところで講演をしている。その先生が、たかが風邪の咳で2週間も…

定番

その夢を見てもう数日が経つのに、忘れられない。僕の定番の悪夢ではあるが、その都度夢から覚めれば終りなのだが今回は違う。僕に言い難いだろうことをはっきり言ってくれたのが誰だか知りたいから、忘れられないのだろう。学生時代、悪友ばかりだったから…

方向感覚

いつからか明らかに僕の土地勘は狂い始めた。昔は自信があった。車は勿論持っていなかったし、バス代も電車代も出来る限り倹約したからよく歩いたものだ。方角を何となくかぎつけ、どうにか辿り着ける自信はあった。途中で道を尋ねることも少なかった。1地…

対照的

3ヶ月ご苦労様でした。よく働きましたか。日本での生活は楽しかったですか。〇〇〇〇は、これからもっともっと発展します。何十年後の〇〇〇〇を見たことになりますね。今のスピードなら10年後かもしれませんよ。ただ貴女方が見た日本が、そのまま〇〇〇…

騒音

宮沢賢治なら、あの音をどう表現するのだろう。少なくとも僕にはバク、バク、バクと聞こえた。それもとてつもなく大きな音で、空気が振動して家の窓ガラスを揺らした。妻は地震と言い、僕はダンプカーが隊列をなして家の前を通過しているのかと思った。ただ…

幻想的

今日僕はとても幻想的な体験をした。 来日したばかりのかの国の女性がフェリーに乗りたいと言うので、お得意の高松に連れて行った。昨日広島に行ったばかりで、さすがに疲れていたので、今日は車で渡らずに、琴電を利用して栗林公園に連れて行った。炎天下、…

増殖中

アホノミクスを筆頭に政治屋の下劣さは枚挙にいとまないが、庶民のこの低落振りは想像を絶した。見たくないものの筆頭を今日見た。馬鹿政治屋でも、裏街道を歩く人間でも、ここまではしないだろう。 3ヶ月の応援部隊の思い出作りに広島を案内してきた。もっ…

都市伝説

今まで我が家で飼っていた3匹の犬の名前を妻が呼んでいる。勿論3匹とも亡くなってしまったから、妻が乱心しているのではない。愛すべき犬達の名前をつけてこの数日呼んでいるのは、ツバメの雛達だ。巣から落ちた雛を巣に戻してもすぐに落ちてきた。どうや…

記憶

僕の記憶では、愛媛県と今治市は加計に3年間で100億円近く援助するのではなかったか。今度の大雨による被害で当然、加計はその援助を断り、愛媛も今治も援助を中止するのだろうな。土砂で埋まり、水に流され、窒息して苦しみもがきながら亡くなった人た…

退場

耳が遠くなったのかなと思わせられるくらい小さな声で電話をかけてくる女性だった。実際、僕の耳が遠くなり始めても不思議ではないが、他の人とは明らかに聞こえにくいので、ご本人の声はかなり小さいのだと思う。妻が電話を取ったときにも同じ感想を述べて…

「生きとったんじゃな」倉敷市真備町の会社員、野村浩史さん(31)は病院で目覚めた瞬間、こう思ったという。体力が回復した10日午後、退院した。野村さんは豪雨が降り続いていた6日夜、自宅に父母といっしょにいた。同午後10時ごろ、真備町地区に避…

内密

「その後も漢方薬を続けているが、主治医には内密にしている。服用し始めの頃、患者が何気なく質問したときに、即座に漢方薬を否定する答えがあったため、禁止されないようにそのまま黙っている」 この文章は、患者が書いたものではない。漢方薬局の薬剤師が…

情報

6日午後11時30分ごろ、岡山県総社市下原のアルミ工場「朝日アルミ産業」が爆発し、火災が起きた。県警や市消防本部によると、周辺の民家など4棟に延焼したほか、爆風で民家の窓ガラスが割れた。少なくとも5人がけがをして救急搬送されたが、命に別条…

今回の大雨は岡山県ではどちらかと言うと西よりに被害が出た。東にある牛窓はその点幸運だった。雨は降り続いたが大きな雨ではなかった。恐怖を感じるようなものでもなく、時間帯によっては小雨のときもあった。そんなタイミングを見ては、娘が外に出ること…

災害

もう、岡山県が災害が少ない県などと口が裂けても言えない。条件さえ揃えば、災害が多い県に負けないくらい大規模な災害に遭遇することもあるのだ。昨夜から何度も空襲警報かと言うようなサイレンで起こされ、妻のスマホの警報で起こされ、睡眠が本当は足り…

口癖

「ええ薬なんじゃなあ!それを飲んだら気持ちが落ち着くんじゃ~」僕の口癖だ。多くの人が、老いも若きもとてもありがたがって飲んでいるのが安定剤。だいたい言葉の響きがいい。心を安定させるかのごとき、名前を聞いただけで気持ちが安定しそうだ。 名前を…

商圏

いつか久しぶりに訪ねてきた厚生に精通している県会議員に「先生の薬局が潰れないのは、岡山県の七不思議の一つです」と言われたことがある。人口が数千人の町で病院の門前薬局もしていないのに、まるで化石のような昔ながらの薬局が存続しているから不思議…

丁重

岡山市で医院などを手広くやっているお医者さんが今日訪ねて来てくださって、牛窓分院の調剤を手伝ってほしいと頼まれた。普通の薬局や薬剤師なら、もろ手を挙げて喜ぶのだろうが、丁重にお断りした。「まことに名誉なことですが、ご辞退させていただきます…

お医者さんみたいに命を救うことは出来ないが、生活を救うことは僕達にも出来る。特にお医者さんでは埒があかない場合に僕らの出番だ。 この女性は20年前から腹痛で苦しんでいた。当時結婚や就職で一気に環境が変わったせいみたいだ。良くある話かもしれな…

度胸

土曜日の夜、何気なくNHKのテレビを見ていたら、なにやら登山家のドキュメントらしきものをやっていた。普通ならまず僕が登山に関するものを見たりはしない。興味がないに尽きるが、何故か僕は釘付けになって最後まで見てしまった。 全く縁遠い世界なので…

感動

ゲストの舞太鼓あすか組の創始者のあすか氏が、いみじくも挨拶で述べていたように今日の第10回さぬきの鼓響に出演した7つの香川県の和太鼓集団はレベルが非常に高い。これだけ出ればどこか一つくらい「出してもらった」和太鼓の集団があってもいいと思う…

湿度

朝の6時頃、漢方薬を作ろうと機器の電源を入れた。その時に僕が決まってすることがある。それは湿度の点検だ。漢方薬局の多くは恐らく薬の量を症状にあわせて微調節しているだろうから、分包機を使うときにかなり繊細になっていると思う。特に僕が中心的に…

去年の夏以来かもしれない、こんなに強い雨が降ったのは。と言ってもさすがに牛窓は瀬戸内地方で雨はそんなに強くない。よその人から見たらそれで強い雨などと言うなと叱られるレベルだろう。1時間に何十ミリと言うようなものではなく、我が家の駐車場に水…

平和の詩 生きる

沖縄慰霊の日に式場で朗読された詩を下記にコピーして張り付ける。沖縄に暮らす中学生の詩なのだが、完成度のすばらしさは圧巻だ。詩を書く能力は勿論、溢れんばかりの感性の持ち主だと思う。知性と正義感が痛いほど伝わってくる。多くの人が彼女の朗読を見…

判子

毎日色々な会社から薬が送られてくるが、運送業者は4社だ。今日、その中のひとつが運んできてくれた荷物を受け取るときに、いつものように判子を押そうとすると、なにやら携帯電話みたいなものを僕の前に差し出し、サインしてくださいと言った。携帯電話に…

同級生

もう20年くらい前になるだろうか、薬剤師会の招きであるお医者さんが講演をした。そのことはよくある話で珍しいことではない。ただ、そのお医者さんが妻と同級生だと当時教えられた。中学校の同級生らしい。昔から優秀だったらしいが、その後医学部に行っ…

満足

かの国のある女性が、通訳を介して質問して来た。不思議な質問だったが、その女性にとっては長い間、引っかかっていたのかもしれない、結構真面目な顔をしていた。文化の違いを感じていて、それを確かめたかったのかもしれない。 「オトウサンは、スーパーへ…

DRUM TAO

DRUM TAO の公演に初めて行った。その感想を書こうと思うが、例によって音を言葉で表現するのは素人には至難の業だ。加えてTAOの舞台は視覚に訴えるものが多くて、これまた表現の未熟さを嘆く。 僕が今まで太鼓の公演に行った回数は、3桁に迫るかもしれない…

葛藤

僕にとってドラムTAOのコンサートは初めてだ。岡山県ではなかなか聴きに行くことは難しい。有名な太鼓集団も来るには来るが、総じてそうしたところのコンサートは平日が多い。恐らく大都市を週末にあてて、地方都市は平日に持ってくるのだろう。興行から…

物質

小児、思春期のカフェインの摂取が、タバコや酒を早期にたしなむ誘引になることが分かった。 道理で中学生からリポビタンDの愛用者だった僕が、タバコは浪人してから、酒は大学に入ってから始めたのも頷ける。酒は運よく好きではなかったから自分のお金で買…