烙印

漠然としか聞いていなかったから詳細は分からないが、いやまだ詳しくはわかっていないのだろう、母親が逮捕されたことだけがニュースで伝えられていた。なんでも生後間もない赤ちゃんにミルクを与えないで衰弱死させたと言うのだ。理由はミルクを買うお金が…

故障

年末に超機械音痴の僕が2つの機器の故障に度肝を抜かれた。同時ではなかったのが救いだったが、そのことで考えたことがある。 どちらの機械の故障も僕の仕事にとっては結構致命的なのだが、片一方は根性で直し、片一方は代替品を格安で買うことができた。ど…

年賀状

僕には100%心を割って話せる人が二人いる。どちらも大学時代の先輩で卒業以来数回しか会っていない。10年に一度くらいしか会っていないのに、この二人を超える人には未だ巡り合ってはいない。 僕が年賀状を書かないことを知っているのに、二人とも年賀状…

神戸牛

スマートフォンを持っていないからその実力を知ることはできないが、日本語がほとんどできないベトナム人でも、それがあれば1000円で神戸牛が食べ放題の店があることを探すことができるらしい。神戸に行く2日前に突然その店に行くことを希望されたから、僕は…

異質

岡山駅で待ち合わせするまで、自分で言い聞かせていた今日のテーマは絶対に疲れないことだった。なぜなら明日も、6人神戸に連れて行かなければならないから、連日で疲労を積み重ねれば3日に1日中休んだとしても取り返す自信はないから。そこまでもう体力は落…

模索

正直、この年齢でこんなに忙しくなるとは思ってもいなかった。人口がどんどん減っていく岡山県南唯一の過疎地で何とか生き抜いていこうとがんばってきたが、結構それを叶え、持続させるのはしんどい。想像以上と言っていい。いつか親しい県会議員が、僕の薬…

悠々自適

僕の友人が110番で警察を呼んだというから驚いた。とっさに僕は質問した「警察を読んだらまた自分が捕まるのではないの?」と。 過去2度も法務省に長期出張に行った人でも自分が襲われると110番するんだ。これは想像していなかった。結構都合がいいが、都…

敬服

若いころならこれらは「どじ」と呼ばれるが、今ならなんと呼ばれるのだろう。ひょっとしたら哀れんでくれて知らぬ顔をしてくれるかもしれない。2日連続の出来事なのだが。どちらも口の中という共通項がある。 まず最初のどじ。僕の生活はこの10年以上は首と…

自由

全身麻酔も3回目だから人生初の有給休暇みたいな感じで行ったのだが、ちょっと違っていた。細胞検査はフォローの厳密さが違う。単なる検査だと麻酔の影響が完全に消えたら帰れるのだが、生検は出血が止まらなければならないので、安静度が違う。抗生物質など…

劣化

シンフォニーホールの一番高い観客席と言えば、3階の一番後ろの席。舞台を谷底のごとく見下ろすような位置にある。もちろん顔などはっきりとは見えない。ただそれが第九の演奏会だから顔が見えようが見えまいが関係ない。いつものように感動をひたすらいただ…

洞察

僕の耳が悪いのか、向こうの喋りが悪いのかわからないが、何度か入り口で躓いた。向こうは僕の名前を確認していたみたいだが、僕はヤマト薬局ですと毎回答えた。そもそも電話を取ったときの向こうの所属も名前もわからなかった。どこの誰かは名乗ったみたい…

魅力的

・・・・・・・・・・昨年、偶然郵便検診で出血が見つかって、あれは確実に痔の出血だと思っていますが、こうした流れになってしまいましたが、息子いわく、検診で見つかったら運がいいから喜ぶべきなのだそうです。最初はその言葉を受け入れることはできま…

歳相応

○○さんへ 今日作って送りました。心配してくれてありがとう。体調が悪くて返事ができなかったのではありません。忙しすぎて完全には粉せられないのです。ゆっくりとしたスピードで充実していたころが懐かしいです。おそらく多くの薬局が廃業して残った僕のと…

劣化

最近の午後7時は真っ暗だが、まだ町が眠っているわけではなく、車の通りも多い。その時間帯にちょうど僕は岡山市から牛窓町に入る峠に差し掛かっていた。対向車とすれ違ったすぐ後だったからライトは下に向けていた。前方に何か障害物が見えたから用心しなが…

麻酔

麻酔のために使った薬のせいでこの時間帯になっても脈が速く、結構息苦しい。脈が速くて困っている人のつらそうなメールをもらったことがあるが、今ならもっとその人に寄り添うことができたと思う。薬剤師的な発想で処方は思い浮かぶが、どれだけ身にしみた…

時間泥棒

今日の4時過ぎからメールが突然入らなくなった。迷惑メールを含めて10分に1回くらいは新しいメールが入ってくるのが普通だったから、おかしいなあと思っていた。夕方になってメールを開いたら、接続できなかった。エラーと出たり、パスワードが間違ってい…

綱渡り

福島の原発事故を巡って国連人権理事会は、放射線量が高い地域への子どもや女性の帰還をやめるよう日本に求める声明を発表しました。 国連人権理事会・トゥンジャク特別報告者:「我々は今後、福島で生まれ育つかもしれない子どもたちの健康について特に心配…

サウジアラビア人記者、ジャマル・カショギ氏=失踪時(59)=がトルコのサウジ総領事館で死亡した事件について、同国のムハンマド・ビン・サルマン皇太子(33)は24日、リヤドで開かれた投資会議で「非道な犯罪だ」「心が痛む」などと述べた。記者死…

別れ

Aさんへ あなたを神戸の街中で見失ったことが、一番の印象に残っています。日本語が随分と理解できるらしいですが、シャイなあなたは結局お父さんの前で日本語を使うことはなかったですね。仲間から頭がいいと言われていましたよ。国にお子さんを残してよく…

若い友人

〇〇〇さんへ 3年間ご苦労様でした。あっという間の3年間でしたね。沢山の思い出がありますが、是非あなたに伝えたいことだけ書きます。 この3年間は、過去のどの時期よりも寮の人たちと親しくなったと思います。それはあなたの通訳としての能力だけでな…

ごめん

薬剤師の仕事がそんなにしんどいとは思えないが、実は最近の僕は本当にしんどい。理由は分からない。これが年齢と言うものだろうかと、自分で納得できるものを探しているが、毎日が未知の領域だからなかなか答えは出てこない。しかし、少なくとも数ヶ月前ま…

直径2メートル、深さ30cmの円形の穴を見つけたら、何の穴かと思うだろう。ただ、これが畑の中にあるのならすぐに猪が掘った穴だと分かる(らしい)。 今日、農協の職員が自分の畑に掘られた穴について教えてくれた。牛窓の農協に勤めているが、住所は牛…

紅葉

もう何回も訪れているのに、そしてその道案内ももう何回も見ているはずなのに、いまだ足を踏み入れたことはなかった。もっとも、僕が訪れるのは必ず広島で勉強会があるときで、午前中にかの国の女性達を案内して、昼過ぎには広島に戻って漢方の勉強会に出席…

宮島

須磨の水族館とあまり入場料が違わないような気がした。言い換えると高いと思った。何故なら規模も違うし、魚の珍しさが圧倒的に違う。同じ瀬戸内海にあるから、近隣の魚を展示していると言われても、牛窓で幼い頃釣り上げていた魚が多い。お金を出してまで…

日常茶飯事

さすがにこの年齢になると、親類や知人がガンや早期の痴呆になったという情報がよく入ってくる。職業がら、そうした話の内容は日常茶飯事だったはずだが、さすがに自分が当時者となっても不思議ではない歳になったら現実味が全く違うから、話もついつい本気…

感情

僕はかの国の女性達をどこかに連れて行くと、後々のために印象を尋ねることにしている。勿論帰ってから通訳を介してだからタイム差はあるが、時に現場で彼女達を観察しての印象と通訳を介しての感想とは異なることがある。 今回のフェリーでの高松行きもその…

豊洲市場への10月の移転まで、間近に迫った築地市場(東京都中央区)。業者の引っ越し準備も進むが、近隣の店舗や住民らにはある大きな不安がある。「ネズミ問題」だ。築地市場内には、数ははっきりしないが数千匹はネズミが生息していたとみられている。え…

えと

3ヶ月の実習生でやってきている女性に歳を聞かれたので答えると、国にいるお父さんと同じだという。彼女が父親が蛇年だというので僕もそうだと言うが、僕はうさぎ年だ。彼女は怪訝な顔をして蛇だ蛇だと訴えるが、うさぎだから答えようがない。そこで通訳が…

屈辱

確かNHKのニュースの中で見たと思うのだけれど「ノーモア自粛」と言う運動を取り上げていた。北海道の地震の後に経済が落ち込んだから、自粛せずにお金を使って経済を回していこうという運動だ。すぐに僕は福島の風評被害と言う言葉を思い出した。政治屋…

第10回児島湾干拓 和太鼓フェスティバル

今日、第10回目となる「児島湾干拓 和太鼓フェスティバル」に行ってきた。素人和太鼓評論家の僕が感じたことあれこれ。 今日唯一の後悔が、最初に舞台に上がった「豊洲如水太鼓」の確か3人の若い女性だけで演奏した2番目の曲だったと思うのだが、その曲…